矯正治療を始める前にすること 

矯正治療を始めるときには強い意志を持っておく方が良いです。歯医者に通うことで歯並びは治りますが、定期的に来院するというペースを守ったり、自宅でつけなくてはならない装置があるときには努力することも必要です。患者さんの協力なしでは最高の矯正治療の結果を得ることは難しいのです。また最初にきちんと説明をきいておくことも大切です。特に費用に関しては大切ですので、わからないことがありましたらきちんと質問しましょう。自分の治療について理解しておくことが重要です。

歯科の待合室の環境作り 

歯科と言うのは、待ち時間が結構あるもので、退屈になってくることがあります。そのため、雑誌などを置いて患者さんの負担を軽減させる所もありますが、目に優しい環境作りと言うことも心がけておきたい大切なポイントと言えます。例えば、待合室に観葉植物が置いてあると、それだけで随分と雰囲気が柔らかくなって、リラックスできるようになるものです。歯科は、通院する際に少なからずストレスを伴うものですから、植物の力を借りて癒しを提供することも大切です。

病気の症状に関する情報